おちゃめなぐっさんが考える明日の美味しい献立

美味しい献立または日々の暮らし

ブログ

お尻黒ずみの原因分析と自宅で行える対応方法

肌が黒ずんでしまうのは紫外線による影響が強いとされていますが、紫外線に当たることが殆どないお尻の場合でも黒ずみは発生します。

お尻黒ずみができる原因分析としては基本的にはメラニン色素が増え過ぎたことが起因するのですが、その引き金になる原因が複数あります。

原因にまず肌への刺激が挙げられます。

例えば下着や衣服による刺激をはじめ、体を洗う時に力を入れてゴシゴシと磨く、長時間のデスクワークによって長く椅子に座り続けているなどで摩擦が起こり刺激になるのです。

そして肌が刺激を受けることでその部分にメラニン色素を増加させてしまいますので、結果的に黒ずみも発生してしまいます。

乾燥をしてしまうのも原因分析の結果です。

肌が乾燥するとターンオーバーが正常に行われなくなってしまいますが、すると過角化という角質が厚くなってしまう症状が発生します。

その状態は皮膚がごわごわとしており、くすみがちにさせてしまいますので黒ずみにも見せてしまうようになるのです。

こうした原因によるお尻黒ずみへの対応方法ですが自宅ケアでも行えることがあります。

自宅ケアで気を付けたいこと

まず刺激が良くないために注意することが大切です。

肌触りの良い下着や衣服を身に着けるようにしたり、力を入れて洗い過ぎないなどの心がけが必要と言えます。

そして乾燥をしているとお尻黒ずみも発生しやすくなりますので、保湿を行うのも有効な対応方法です。

しっかりと保湿を行うことで黒ずみ対策になるのはもちろんのこと、乾燥によるぶつぶつの発生などのトラブル対策にもなります。

お尻黒ずみの原因と正しい対応方法が参考になりました。

-ブログ